古物商許可申請に必要な書類のご案内

古物商許可を取得するための書類は個人と法人では違います。山口県の古物商許可に必要な書類は下記です。

個人の場合(山口県古物商許可必要書類)

・許可申請書【別記様式第1号】2通

 PDFダウンロード


・ 最近5年間の略歴を記載した書面(履歴書)1通

 PDFダウンロード

・住民票の写し(本籍が記載されたものです)1通

 申請される方の住民票です。取得場所はお住まいの市役所です。

 本籍が記載されたものが必要ですのでご注意ください。

 外国人の方の場合は、国籍が記載されたものが必要です。


・誓約書 1通

 各誓約事項を確認の上、記入押印が必要です。管理者の誓約書(下記)も別に必要となるので、ご注意ください

 PDFダウンロード


・身分証明書(外国人の方は不要です)1通


身分証明書とは免許証等の身分の証明するものではなくて破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者に該当しない旨を証明した書類です。
取得場所は本籍地を管轄する市役所で取得です。

行政書士 廣戸

当事務所では取得方法がわからない場合や、役所に行けない場合等のお客様のために、身分証明書取得のみの代行も行います。
  ご利用料金 2500円(税込み)+実費(住民票、身分証明証代、郵便代等)
詳しくはご連絡ください。 0834-34-0491 メール


・選任する「管理者」に係る次の書類

※営業者と管理者が同一であれば①②③は省略できます


① 最近5年間の略歴を記載した書面(履歴書)1通 PDFダウンロード
② 住民票の写し(本籍(外国人は国籍)が記載されたもの)1通
③ 身分証明書(外国人は不要)1通
④ 誓約書(管理者用)1通 

 ④PDFダウンロード

・ホームページを利用して古物の取引をしようとする場合に必要な書類


 ホームページのURLを使用する権限のあることを疎明する書類・・・1通

 ※許可申請書 用紙5ページ目の書類です。 

  PDFダウンロード

法人の場合(山口県古物商許可必要書類)

・ 許可申請書【別記様式第1号】1通

 PDFダウンロード


・定款及び登記事項証明書(会社の登記状況) 各1通

 定款、登記事項証明書が必要です。


・法人の役員に係る次の書類

① 最近5年間略歴を記載した書面(履歴書)  1通

 PDFダウンロード
② 住民票の写し(本籍が記載されたもの)  1通
(外国人の場合、国籍が記載されたもの)
③ 身分証明書  1通
 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者に該当しない旨を証明した書類です。外国人の方は不要です。
 本籍地を管轄する市役所、役場で請求することになります。
④ 誓約書  1通  

 PDFダウンロード


・ 選任する「管理者」に係る次の書類


 ※役員と管理者が同一であれば①②③は省略できます。
① 最近5年間の略歴を記載した書面(履歴書)・・・・・・・・・・・ 1通
② 住民票の写し(本籍(外国人は国籍)が記載されたもの)・・・・・1通
③ 身分証明書(外国人は不要)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1通
④ 誓約書 1通


ホームページを利用して古物の取引をしようとする場合次の書類


 ホームページのURLを使用する権限のあることを疎明する書類・・・1通

 ※許可申請書 用紙5ページ目の書類です。 

  PDFダウンロード

お問い合わせはこちら0834-34-0491受付時間 12:00-20:00 [ 土・日対応可 ]

お問い合わせ